心理統計学を学ぼう!伝え方コミュニケーション検定 資格認定講座 | JLCA | 日本ライフコミュニケーション協会

※JLCAは、株式会社ジェイバンが考案・開発した実用万象学を学び、スキルリーダー以上の認定資格を取得した方を正会員とする団体です。
一般財団法人生涯学習開発財団の資格認定団体であり、会員の活動やスキルアップのサポートを目的として設立いたしました。詳細はこちら

実用万象学(じつようばんしょうがく)とは

トップ > 実用万象学(じつようばんしょうがく)とは

実用万象学(じつようばんしょうがく)とは

心理学と統計学による、現代のコミュニケーション学

森羅万象を説いた4000年の歴史ある算命学に、心理学と統計学を融合してできた、現代人のための新しいコミュニケーション学。考案・開発者は本協会の代表理事 稲場真由美です。

相互理解を深め、 良い人間関係を築く目的で開発

「コミュニケーションを学ぶ」というと、話し方や聴き方を学ぶイメージがありますが、実用万象学を開発した第一の目的は、相互理解を深め、良い人間関係を築くことにあ ります。実用万象学では自分の本質を知って、相手を知って、お互いを理解し合い、良い人間関係を築くための具体的な言葉の選び方やかかわり方を学べます。

一般論ではなく、統計に基づいた理論でコミュニケーションが学べる

「相手に合った言い方をすることが大切」。コミュニケーションを学んだことがある人なら、誰もが知っていることですが、具体的に自分の人間関係に置き換えて、「誰にどのような言い方をすれば伝わるか」、ほとんどの場合、具体的な方法はわからないのが現状です。
実用万象学には、算命学に心理学と統計学を融合してできたベースとなる理論がありますので、よいコミュニケーションのための具体的な言葉の選び方、人間関係の築き方がわかります。また人間関係におけるトラブルやすれ違いの原因も客観的にわかるので、感情のもつれを最小限にとどめ、前向きな解決策を見つけられます。

具体的で即効性がある

学んだその日から使って、効果を実感できます。驚くほどの即効性があります。

実用万象学を学んでわかること

あなたの本質がわかります。

「自分らしさ」とは何かがわかるので、他人と比べて焦ったり落ち込むことがなくなります。無理な頑張りから脱出して、あなた本来の魅力と能力を発揮することが可能です。

他人とのかかわり方がわかります。

あなた自身のことを知るために、他にどんな人がいるかを学びますので、よりあなた以外の他人の考えや性格が客観的にわかります。そこからあなたと似ている人、苦手な人がわかり、相手に伝わりやすい言い方をはじめ、相手にしてはいけないこと、言ってはいけない言葉がわかります。人とのかかわり方がわかりますので、コミュニケーションがスムーズになり、人間関係が良くなります。仕事でも家庭でも生涯役立ちます。

タイミングがわかります

どんなに成功している人でも調子のいい時と悪い時があります。成功している人、うまくいっている人は、いい時に最大の力を発揮してチャレンジし、つまづきやすい時期には慎重に物事に取り組みます。実用万象学では、その時期が統計的にわかるので、チャンスを逃さず、タイミングを活かした人生の選択が可能です。

動画「実用万象学ってなに?」講師 実用万象学の考案・開発者 稲場真由美

実用万象学について、わかりやすく解説した動画です。是非ご覧ください。

実用万象学を学んで得られるもの

自分らしく人生を歩めます。

人間関係が楽になります。
ストレスの原因と解消法がわかります。
スランプから簡単に脱出できます。
苦手な相手の克服法がわかります。
悩みが激減します。
自分に自信がつきます。
メンタル力が強くなります。
コミュニケーション力がつきます。

パートナーとうまくいきます。

相手の考えていることや求めていることがわかります。
相手が喜ぶ言葉やプレゼントがわかります。
言ってはいけない、相手を怒らせるタブーがわかります。
今までの喧嘩やすれ違いの理由と対処法がわかります。

仕事の成果があがります。

仕事を頼みやすくなり、効率が上がります。
上司への効果的な報告のしかたがわかります。
クレーム対処が適切にできます。
プレゼンの評価が上がり、あなたの企画が通ります。
スタッフとの連携が良くなります。
お客様との信頼関係が深まり、売上が上がります。

家庭が明るくなります。

家族へのイライラがなくなり、家庭円満になります。
子どもや夫(妻)に伝わる言い方がわかります。
子どものやる気を引き出し伸ばせます。
夫(妻)との価値観、子育て観の違いがわかります。
家庭内のパワーバランスがわかります。

 

Copyright © JLCA All Rights Reserved.