心理統計学を学ぼう!伝え方コミュニケーション検定 資格認定講座 | JLCA | 日本ライフコミュニケーション協会

※JLCAは、株式会社ジェイバンが考案・開発した実用万象学を学び、スキルリーダー以上の認定資格を取得した方を正会員とする団体です。
一般財団法人生涯学習開発財団の資格認定団体であり、会員の活動やスキルアップのサポートを目的として設立いたしました。詳細はこちら

資格取得講座

トップ > 資格取得講座 > 受講の手順と流れ

受講の手順と流れ

学習にはWindows XP以上のパソコン環境が必要となります。Macをお使いの方は、事前にお問い合わせください。受講スタートから資格取得までの目安となる期間は、早い方で3か月、通常6か月、ゆっくり学んで1~2年となります。ご自身のライフスタイルやペースに合わせてご受講できます。

Webページから、教材を購入する。

ジェイバン公式ショップページから、JSP講座(実用万象学スキルリーディングプログラム)「JSPスキルリーダー資格取得コース」を選んで、購入します。
お支払いは「現金振込み」「クレジットカード一括払い」「クレジットカード分割払い」「頭金+クレジットカード分割併用払い」の4種類です。
お支払いの方法についてはこちら
ジェイバン公式ショップはこちら

教材が届く。(お申込み日から3営業日以内に発送いたします)

お客様ご指定のご住所に、教材一式(CD-R、テキスト、実用万象学分析ソフト・マスターナビ)が届きます。教材一式をご確認いただきます。

会員専用ページを確認する。

ご受講スタートされた方に向けての動画がご覧いただけます。 こちらのページから、リアル講座開催スケジュールの確認・お申し込み、演習問題や検定試験の受験方法野確認・お申し込みができます。

マスターナビをインストールする。

わからないことがありましたら、お電話で対応いたしますので、パソコンの苦手な方でも安心です。インストールが完了しましたら、オーナー情報(あなたのお名前、生年月日、性別)を入力すれば、設定完了。この時点から、あなたのご家族、友人、お客様の「お名前、生年月日、性別」を自由に入力でき、実用万象学の学習がスタートします。

動画講座(CD-R)で実用万象学の理論を学ぶ。

実際の講座を収録した動画講座を、ご自宅でご自身のペースでご受講いただきます。
学びたい内容から自由に習得でき、何度でも繰り返しご覧いただけます。CD-R教材は無期限でご覧いただけますので、資格取得後でも復習用の教材としてお使いいただけます。

リアル講座に参加

リアル講座とは、現在東京・富山で開催されておりますスクール講座のこと。実際にリアルな会話やワークを通して、自分と違うタイプの人の特徴を深く理解することができます。講座終了後のアフターティータイムも毎回充実しています。

インターネット上で検定試験を受験

講座修了後に検定3級と検定2級をご受験いただきます。ご自宅からお好きな時間に受験できます。(検定試験受験料は3級3,000円(税抜)、2級5,000円(税抜)、受験時に別途お支払いいただきます。)

スキルリーダー養成講座を受講

6月、12月に開催される「JSPスキルリーダー養成講座」。
午前10時から午後4時までの5時間リアル講座で、JSP検定2級、3級合格者が参加できます。ベーシック・アドバンス講座で学んだ理論を、コミュニケーションやカウンセリングでどのように活かすかを具体的に学べます。ご受講後、課題レポートを記入し、提出します。

認定試験の面接を予約し、面接を受ける。

提出した課題レポートをもとに、認定スキルリーダー資格を取得するための面接試験を受けます。(認定試験料は10,000円(税抜))スカイプまたは電話にて受験できますので、遠隔地の方でも安心です。合否通知は1週間後、メールで届きます。

登録手続きをする。

合格通知が届いたら、日本ライフコミュニケーション協会 に登録手続きをします。(年会費5,000円)認定スキルリーダーの認定日は翌月1日となり、その翌月に一般財団法人生涯学習開発財団認定スキルリーダーの認定証がご自宅に届きます。

合格!認定スキルリーダー

flow_btn01

flow_btn02

big_arrow

flow02

シニアスキルリーダー養成講座(80,000円(税抜))を申し込み、受講します。

8月、2月に開催される「JSPシニアスキルリーダー養成講座」。午前10時から午後4時までの5時間リアル講座で、認定スキルリーダー合格者が受講できます。マスターナビを使ったカウンセリングをより実践的に学べます。

所定の課題をクリアします。

・3名のクライアントを自分で見つけ、3,000円で2回のスキルリーディングを実施し、レポートを提出。・シニアスキルリーダー2名から、有料でスキルリーディングを受け、レポートを提出。
・シニアスキルリーダー1名に、有料でスキルリーディングを受けてもらう。
フィードバックをもらい、レポートを提出。

認定試験の面接を予約し、面接を受ける。

提出した課題レポートをもとに、認定シニアスキルリーダー資格を取得するための面接試験を受けます(認定試験料は5,000円(税抜))スカイプまたは電話にて受験できますので、遠隔地の方でも安心です。合否通知は1週間後、メールで届きます。(認定料10,000円(税抜))

合格通知が届いたら、日本ライフコミュニケーション協会に
登録手続きをします。(年会費12,000円)

認定スキルリーダーの認定日は翌月1日となり、その翌月に一般財団法人生涯学習開発財団認定シニアスキルリーダーの認定証がご自宅に届きます。

合格!シニアスキルリーダー

flow_btn01

flow_btn02

Copyright © JLCA All Rights Reserved.